お電話でのお問合せはこちら
TEL:03-3443-4011

ようこそ!かんとこうへ

塗工は合員のために動します!

令和6年能登半島地震により被害を受けられたすべての皆様に心からお見舞いを申し上げます

関東塗料工業組合は昭和40年に中小の塗料製造業者が中心となって設立された商工組合で、対象地域は1都10県で現在46社が加盟しています。この46社は、それぞれがキラリと光る固有技術を持ったその道のプロ集団です。当組合では、組合員各社の事業をサポートするべく、塗料製造業に必要な知識や情報の提供、調査・研究、従業員の教育や福利厚生といったさまざまな事業活動を行っています。組合紹介のパンフレットも用意しておりますので、そちらもご覧ください。

関東塗料工業組合は独立した組織体ですが、(一社)日本塗料工業会をはじめとした業界団体と密接な関係を維持しています。中でも大阪塗料工業協同組合(下記リンク先)とは、構成する組合員の企業規模が類似していることもあり、技術関係のセミナーをお互いに開放し、どちらの組合員でも参加できるようにするなどして日常から交流を深めています。

大阪塗料工業協同組合 (osakapaint.or.jp)

令和6年1月26日の行われた大阪塗料工業協同組合の第151回技術研究会に関塗工からも12社21名が参加しました。

冬の風景 湯河原幕山公園

撮影 2024年2月18日日曜日                    上:幕山梅園 遠景 (4000本の梅が山を覆いつくす)                             中:屏風から抜け出たような梅林風景                         下:可憐な梅花(左:おもいのまま(1本の木に紅白の花)、右:緑顎枝垂)

指導及び教育事業

新入社員はもちろん、中堅社員、経営者対象の研修会を開催するとともに、年10回程度開催する各委員会のセミナー通じて実際の業務に有用な情報を提供し、組合全体のレベルアップを図っています。

情報または資料の収集及び提供

日本塗料工業会発行の月報及び出版書籍の配布、業界動向などの情報収集を行い、さまざまな媒体を使ってタイムリーな提供を行っています。

調査研究

経営全般、労務関係、賃金及び賞与関係、需要動向等の調査と結果のフィードバックを通して、健全な会社経営のサポートをしています。

To top